ワクトビ !!

好奇心を刺激するニュースを追ってみたり、枠から飛び出すような企画・アイディアを発掘したり考えてみたりするブログ

日本百名山の筑波山(茨城県)を甘くみていた失敗談と新発見。

こんばんは!

 

連日季節外れの暑さが続いておりますが、GWの前半をいかがお過ごしでしょうか。

 

我々夫婦は、日頃の運動不足を解消すべく、昨夜に突如、思い立ちまして、茨城県つくば市筑波山に本日登ってきました。

 

日本百名山の中でも標高877mと低いため、比較的登山がしやすく、奇石とパワースポットが多いことでも知られています。

 

東京の高尾山も標高599mと低めで登りやすかった記憶から、高尾山を少々難しくしたものと若干なめておりました。一番緩やかだと言われている「白雲橋コース」でも最初は息が上がりました(^^;;

 

朝8時50分に現地の駐車場に到着。でもこれが最初からちょっと失敗。「市営第1」駐車場(500円/1日)に停めてしまったがゆえ、目指すスタート地点「筑波山神社」から最も遠く、そこまで行きつくのに徒歩で25分ほどかかりました。「市営第3」駐車場が筑波山神社に一番近いのですが、ここが既に満車だったので、焦って手前で停めてしまったのですよね。意外と神社近くにもっと安い駐車場(300円、200円/1日)が空いていたりして。。次回は、そちらの駐車場を狙います。

 

車を停めて、筑波山神社に向かうまでの間に観光案内所があったので、そちらに立ち寄りおすすめコースを聞いてみました。体力に自信があるなら「御幸ヶ原コース(筑波山神社〜御幸ヶ原)登り90分 下り70分 約2.0km」。ただし、急勾配なので、下りには進めないそう。それより時間はかかるがけど、緩やかなコースである「白雲橋コース(筑波山神社〜女体山頂) 登り110分 下り95分 約2.8km」で山頂まで行き、下りはケーブルカーを利用するのもありとのこと。

 

ちなみに筑波山は、山頂が2つあり、女体山頂が877mで男体山頂871m。山頂同士を結ぶ山頂連絡路は15分で移動可能となっています。

 

そこまで体力に自信のない我々は、白雲橋コースを選択し、筑波山神社を参拝後、いよいよ女体山頂を目指して登り始めました。酒迎場分岐まで0.6kmまでは大丈夫でしたが、ここから残りの2.2kmがけっこうキツかった。500mlのペットボトルの水はあっという間になくなりました。

 

普通のスニーカーにポロシャツ、長袖のパーカー、長ズボンに帽子というラフな格好だったので、吸汗速乾性のあるインターにしてくるべきでした。予想以上の汗で、びしょ濡れ。

 

下着も含めて着替えを持参し、近隣の日帰り温泉に立ち寄るくらいまで視野に入れて準備しておくべきでした。それくらいのひどい汗。山頂は涼しかったですが。。

 

なんとか体にムチを打ちながら、筑波山神社を9時20分前に出発してから、約2時間後の11時20分位に女体山頂に到着!その時の景色がこちら↓ 気分爽快でした!!

f:id:mrsgodthumbs:20180430220515j:plain

 

女体山頂から男体山頂へ移動。男体山頂の方がレストランや茶屋が多く立ち並んでいました。

 

ちょうどお腹も空いたので、コマ展望台レストランでけんちんうどん(750円)をいただきました。昔懐かしい味で疲れも吹き飛びました。

f:id:mrsgodthumbs:20180430224354j:plain

 

昼食後は、ケーブルカーで筑波山頂駅から宮脇駅を利用して無事に下山(片道 大人580円)。ケーブルカーだとわずか8分ほどで到着。

 

宮脇駅から駐車場まで30分弱ほどかかりましたが、悪いことばかりでもなく。市営第1駐車場の近くにフォレストアドベンチャーというアスレチックテーマパークを発見しました。

f:id:mrsgodthumbs:20180430220008j:plain

こちらを調べてみたら、フランスのアルタス社という会社が設計、施工されており、つくば市だけでなく、北は北海道から南は沖縄まで全部で28もの施設があるんですね。

写真にあるつくばのアドベンチャーコース(所要時間は3時間、大人3,600円)は、大人でも難関コースみたいです。使用されていない森林を生かして自然共生型のアウトドアパークをアルタス社が始めたのですが、元はスイスの企業研修用に作った施設だったとのこと。それが好評だったので、一般にも開放するようになったそう。こんな素敵な施設がある企業にも興味がありますが。 

 

お近くのパークはウェブサイトから探すことができます。

foret-aventure.jp

 

筑波山登山は自分の体と向き合う良い機会だったのと、幼少期にアスレチックジムに良く通ったのを思い出し、一度はアドベンチャーコースにトライしてみたいです。

 

それではまた!